B-NAG's blog

地元のたからものを発掘しその素晴らしさを発信していく、登別アクティブガイド協会(B-NAG)のさまざまな『旅のカタチ』。

冬芽cafe

今宵はB-NAGカフェ「冬芽cafe」。

樹木の世界、そして、いろんな冬芽たちに出会いました。

f:id:B-NAG2010:20181208155521j:plain

B-NAGカフェは、地域の魅力を発信し、

その季節の楽しみ方を提案していきます。

みなさん、樹木の魅力にどっぷりとつかった様子。

これで、冬のお楽しみがひとつ、増えたでしょうか。

f:id:B-NAG2010:20181208155540j:plain

次回は、3月15日(金)春の花cafeでお待ちしております♪

Today's Nature Guide/ J.Horie

 

初冬のクッタラ古道を歩く

f:id:B-NAG2010:20181125182708j:plain

昨日までの冷え込みから一転し、温かい初冬の1日、歴史と自然を楽しむ倶多楽古道を歩きました。

f:id:B-NAG2010:20181125183044j:plain

昭和46年の地形図を最後に消えた古道は、かつて硬石や原木の運搬、ヒメマスの養殖事業、温泉や観光、近隣学校の遠足路などに人や馬、トロッコが往来しました。その歴史痕跡を辿りながら、冬の樹木の姿も観察していきます。

f:id:B-NAG2010:20181125183006j:plain

足元では秋の台風の影響か、ナニワズの花が咲いていました。

f:id:B-NAG2010:20181125182739j:plain

また、時にはいきものたちの「痕跡」もじっくりほぐして見てみました。高い空には冬鳥のワシの姿も見られ、初冬の自然も満喫できました。

f:id:B-NAG2010:20181125183119j:plain

f:id:B-NAG2010:20181125183129j:plain

恒例となりつつある記念撮影は真ん丸の湖のイメージをみなで考えていただき、ポーズをとってもらいました。

f:id:B-NAG2010:20181125182808j:plain

 

湖畔で昼食をとり、帰路は観光道路を進み、虎杖浜や登別港の地形なども眺望しました。

f:id:B-NAG2010:20181125183157j:plain

 

水が湧いているところ、カラマツの葉が落ちて黄金色の絨毯のようなところもありました。

f:id:B-NAG2010:20181125182919j:plain

みんなで歩くと新たな発見があると参加者の方が感想を下さり、今後の励みにもなりました。ご参加くださったみなさま、ありがとうございます!

f:id:B-NAG2010:20181125183232j:plain

Today's Nature Guide/ J.Horie

 

秋の小鳥の渡り

f:id:B-NAG2010:20181021194458j:plain

室蘭は渡り鳥にとって重要な場所

-----

朝日が昇ったばかりの朝6時からプログラムが始まりました。

はじめに野鳥の渡りについての概要と、今日見られるであろうノスリハヤブサヒヨドリなどの識別ポイントを見ていただき、早速観察開始。

まずは岩場に陣取る地元のハヤブサをフィールドスコープで見ていただきました。

f:id:B-NAG2010:20181021194715j:plain

日が昇るにつれて今日はノスリが次々と姿を見せ、中にはこちらを見ながらすぐ側を通り過ぎてくれる個体もいて、みなさん興奮状態。

f:id:B-NAG2010:20181021194745j:plain

f:id:B-NAG2010:20181021194808j:plain

シジュウカラやヒガラ、ホオジロメジロといった小鳥達も次々と群れになって上空を通り抜けてくれました。

 気温が上がってくると30羽ほどのノスリのタカ柱もできました。

f:id:B-NAG2010:20181021194835j:plain

ハヤブサの動きも活発となり、小鳥を捕まえる瞬間を見た方も。

f:id:B-NAG2010:20181021194914j:plain

f:id:B-NAG2010:20181021194928j:plain

最後にハイタカがすぐ側を飛んでくれ、プログラム終了。

f:id:B-NAG2010:20181021194954j:plain

青空の下、みなさん時間を忘れ、鳥達の渡りを観察することができました。

Today's Nature Guide/ H.Hoshi

 

 

 

 

 

 

森の色で染める~草木染め

f:id:B-NAG2010:20181021195201j:plain

秋の森の色と生藍で染めました

-----

今日は草木染を楽しみました。

f:id:B-NAG2010:20181021195244j:plain

まずは、絞りをいれて、どの素材をどの色に染め上げるか考えます。

f:id:B-NAG2010:20181021195308j:plain

そして、ぐつぐつ煮て。

f:id:B-NAG2010:20181021195327j:plain

こんな絞りがでました!

f:id:B-NAG2010:20181021195346j:plain

森の色で染めた布たち。

どんなかたちで暮らしを演出してくれるのでしょうか、

楽しみですね♪

Today's Nature Guide/ K.Fukuzawa

ゆったり美々川カヌー

f:id:B-NAG2010:20180826183745j:plain

美々川ブルー

-----

今日はちょっと遠出して美々川へカヌーに出かけてきました。

昨日の雨の影響で、いつもより少し流れがありました。

 

f:id:B-NAG2010:20180826183109j:plain

ゆっくり、ゆったりと上流に向かって出発!

参加者のみなさんはカヌー経験者で、漕ぎ方も力強い!

f:id:B-NAG2010:20180826183125j:plain

青空と飛行機と雲と風を感じながら。

f:id:B-NAG2010:20180826183035j:plain

f:id:B-NAG2010:20180826183045j:plain

f:id:B-NAG2010:20180826183545j:plain

道すがら、ミゾソバがきれいに咲いていたり、水草の上にとまったゴマダラカミキリと出会ったり、いつの間にかいたクサカゲロウの仲間の幼虫をみつけたり。

f:id:B-NAG2010:20180826183137j:plain

f:id:B-NAG2010:20180826183535j:plain

流れに身を任せながら、時にはとまったり。

f:id:B-NAG2010:20180826183557j:plain

f:id:B-NAG2010:20180826183609j:plain

思い出したように一生懸命漕いだり。

f:id:B-NAG2010:20180826183619j:plain

淡水のカニもみっけ。

f:id:B-NAG2010:20180826183639j:plain

たっぷりゆったりカヌーを楽しんだあとは、

美味しいお昼とおやつを食べながら、活動のふりかえり。

f:id:B-NAG2010:20180826183056j:plain

また、カヌーで会いましょう♪

 

 Today's Nature Guide/ H.Hoshi M.Endo