読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B-NAG's blog

地元のたからものを発掘しその素晴らしさを発信していく、登別アクティブガイド協会(B-NAG)のさまざまな『旅のカタチ』。

オロフレ樹氷に会ってきました!

f:id:B-NAG2010:20140201191246j:plain

白い世界でモンスターに出会う。

----------------

風が強く寒い朝でしたが、オロフレ峠界隈でのスノーシューツアーは満員御礼で開催となりました。

参加者の皆さんの自己紹介の後は本日のルートの説明。しかし今日はただ歩くだけではありません。コースのない冬山では地図とコンパスが頼り、進むべき方向はみんなで決まます。
ということでまずは地図読みとコンパスの使い方のプチ講習。

 f:id:B-NAG2010:20140201190417j:plain

進むべき方向が決まればいざ入山!!
一歩雪山に入るときれいな樹氷の世界が広がります。皆さんからも「綺麗!!」という声が聞こえてきます。

f:id:B-NAG2010:20140201104856j:plain

 

f:id:B-NAG2010:20140201105324j:plain

しかし雪が深く、先頭を交代しながら進みました。

f:id:B-NAG2010:20140201190516j:plain

お昼は風の当たらないくぼ地にスノーテーブルを作って食べました。
異世界の中で食べるごはんは冷たくても格別な味がしたと思います。

f:id:B-NAG2010:20140201190536j:plain

お腹がいっぱいになったらコンパスの角度を修正して出発です。

 

f:id:B-NAG2010:20140201190550j:plain


まだ食べたりない人もいるようですが。。。

f:id:B-NAG2010:20140201190638j:plain

帰りはオロフレ峠展望台へと続く観光道路を進みます。
ふと空を見ると念願の青空!!
白と青のコントラストがとても綺麗です。

f:id:B-NAG2010:20140201190648j:plain

途中の道路標識では。。。
皆さんまだまだ元気ですね(笑)

ゴールはもう少し、あんなに苦労をした登りも下りは跳ねるように降りてきます。

f:id:B-NAG2010:20140201190658j:plain

さて、オロフレ樹氷スノーシューハイクはいかがでしたでしょうか?
地図読みとコンパスの使い方もマスターできたと思います。

次は是非今度は快晴の下でハイクしたいですね。

f:id:B-NAG2010:20140206101621j:plain